ひとりごと

コメント欄を読むのが好き

アフィリエイターさんがやってるブログのコメント欄を読むのが好き

収益の報告だったり実践記だったりノウハウサイトだったり内容はそれぞれなんだけど、いつもコメント欄のやりとりに注目してしまう。

寄り添うような表現の人を見たら「自分がコメントしてもこんな風に返してもらえるのかな」ってふわっとした気持ちになるし、直球で刺さってくるようなわかりやすい表現の人を見たら「なんて頭がいいんだ!!!」って感動する。たとえが上手な人も好き。自分だったら絶対使わないなぁって思うような表現を見ると背中がぞわってなる。刺さる。

いろいろ書いたけど、その人の人間味というか、人となりがわかるような文章が好きで、それでどんな人かなって想像するのが好きだ。そしてその人がどんなサイトを作っているのか考えるのが好きだ。

合ってるのかそうじゃないのかは全然わかんないけど。

そういう文章を見ると自分も真似してみたいな、キャラが欲しいなって一瞬思うんだけど、絶対やらない。ぜったい寒い感じになる(笑)狙ってやるのは違うなって思う。

 

ブログは不特定多数の人に向けて書かれてるけど(そうじゃないこともあるかもしれないけど)、コメントの返信はコメントしてくれた人に向けてのものだもんね(みんなに見えるものだし、そうじゃないこともあるかもしれないけど)。

勇気を出してコメントすれば、憧れのあの人と話せるかもしれないって思うとそれだけで手汗。

もっともっと頑張ったらコメント欄にお邪魔したいって思ってる方がいるけど、それを考えるだけで動機息切れ。

 

考えてるだけで動機息切れだなんて、実際にコメントすることになったらどうなるんだろうか。

それを確かめるためにもやらねば。